4/25 今週末負けなし マリーンズ8-5ホークス

土日はマリーンズ、ジェッツ、レイソル全部勝ち

マリーンズは土日に打線が爆発して、ホークスに勝利。この3連戦を2勝1敗と勝ち越せたのは今後にとってはプラスですが、少し投手陣が打ち込まれているのが心配です。その中でも小野#37や井上#44などが一軍で活躍できるようになったのはプラスですね。

千葉ジェッツふなばしは、先週川崎に負けて地区優勝はなくなりましたが、チェンバースのいる横浜に週末2連勝でした。冨樫勇樹#2がシーズン当初よりもだいぶ調子を取り戻してきたことが大きいですが、怪我人も多いですし、宇都宮や川崎には戦力的に劣る感じはします。ただしファイナルは2戦先勝の勝負ですので、勝ち残るために頑張って欲しいです。

柏レイソルは、徳島に圧勝でした。シーズン初めは、助っ人の来日が遅れて降格圏をさまよっていましが、やっと本来のチカラを取り戻しつつありますね。オルンガの抜けた穴どうこうのレベルではなく、攻撃は違うチームに生まれ変わる感じでないと厳しそうです。攻撃が江坂頼みなので、もっとバリエーションが欲しいな~と思ってます。

ドラ1 鈴木昭汰初勝利!おめ~~~

ずっといいピッチングしていた鈴木昭#35がやっと初勝利。今日は強力ホークス打線にピンチの連続でしたが、ピンチでは強気のストレートで気合のピッチングでしたね。ガッツポーズが出るのも気合入っている感じで好きです。井上#44の好守もあり、バックも盛り立ててくれました。現状ではしっかり6回まで試合をつくってくれるので、7回までとか贅沢なことはないです。今シーズンは序盤から1回1回抑えていくピッチングで頑張っていって欲しいです。

小野#37も気合のピッチング

鈴木が作った7回のピンチを気合のストレートで抑えた小野はいい感じでした。なんとなくスライダーで逃げ気味のピッチングよりも、ストレート主体のピッチングの方が好みです。マリーンズ風にいえば、昨日引退セレモニーの内や伊藤のようなストレート&縦スラのみで抑えていくピッチングで十分だと感じています。小野がいいところで抑えてくれると、マリーンズ中継ぎも安定しますので期待します。ホークス相手だと、河村#58や土居#69が今のチカラでは通用しないので、小野や田中靖#47あたりが頼りですね。最終回の佐々木千隼#11も、なんかハラハラしましたが、今シーズンのブルペンにはなくてはならない投手になりそうです。

安田砲&山口砲のYY(ワイワイ)砲

出ました!安田&山口のワイワイ砲。やはり安田は甘い変化球は、スタンドまで運べる確率が高いです。そして、それより怖いのは山口#51のフルスイングですね。今日のホームランはホームラン打者の飛球でした。さらに山口は逆方向のホームランもあるので、この右と左の日本人長距離打者は、楽しみしかありません。ホームランランキングでも、1位レオネスマーティン#79の8本に続いての安田5本ですので、このまま試合出続ければ、山口も追いついてきそうです。

井上晴哉おかえりなさい

ファームでも安定して打てていましたので、まずはおかえりなさいです。マリーンズも安田や山口などの若いバッターが目立っていますが、井上のパワーはやはり相手にとって嫌なイメージあると思います。今日は高部#38がスタメンではなかったのですが、「脚」が使えなくなるのが井上やレアード、山口を使う時の欠点かもしれません。それでも「調子のいい選手」を使っていく作戦であれば、オーダーのバリエーションも増えるのでまあいいかもしれないです。来週からの打線に注目ですね。

 

2/16練習試合マリーンズ7-0カープ

攻守ともに順調だと嬉しい限り

本日の練習試合は仕事のため見ていませんので、球団HPや記事の拾い集めです。土日の休みの時にこういう試合してくれると、内容も見れるし楽しいのにな~。まずは雨が降らなかったことに感謝ですかね。マリーンズの場合は特に「実戦形式」の育て方ですので、雨で試合が流れちゃうのが一番残念です。この井口監督になってからの実戦中心形式は、昨年のパ・リーグ2位を見てもいい方向に向いていると感じています。なんとなくですが、投手の肩肘の怪我は仕方ないとしても、野手の大怪我が少ないと勝手に思っています。怪我をする係数とかがわかる数字とかあればわかりやすいんだけどね。

投手が抑えるのはいいですね

先発の大嶺祐#67、有吉#36と先発候補が2回を無失点はまずは結果良かったと思います。安定した先発陣は、長いシーズンでも大事な要素ですので、この時期にしっかりストレートを投げれることはプラスになります。特に大嶺祐や有吉が復活してくれると、ファンも多いですので楽しみが増えますね。

新人2名も好投

鈴木昭#35と河村#58もしっかり実戦で投げて抑えてくれたので、まずは良い出だしだと思います。あくまで予想ですが、鈴木昭は次は長い回。河村は何試合か中継ぎで登板していくと思います。ここでしっかり結果を出していけば、即戦力で一軍スタート十分ありえそうですね。楽しみです。

土居#69もブレイクするかな?

マリンの試合で一度見たことありますが、背が高く高い位置からストレートを投げ込む投手ですね。二木#18の若いころに似ています。二木もまだまだ若いですけど。その時は、ストレート中心で投げていて、まだまだこれからかなと見ていましたが、どれくらい成長しているか楽しみです。ドラフト8位で下位指名の選手ではありますが、種市#16もドラフト6位でしたし下位指名の高校卒投手には「希望」しかないですね。投手も打者もこれくらい若い選手がブレイクするのを心待ちにしています。

野手陣は結構打ちましたね

レギュラーや一軍に近い選手が活躍していた印象です。中村奨吾#8は調子あげてきてもらって助かりますし、熾烈なショート争いの藤岡#4も2安打してました。毎年この時期の藤岡はいい成績残す印象です。後は、シーズン入って打撃で魅せてくれればと毎年願ってますけど…。藤原恭大#2や安田#5はしっかり安打を放っていてアピールできていると思います。これから練習試合、オープン戦と安田についてはどれだけ長打を打てるのかが、大事になってきそうです。やはり安田には長距離打者が目標ですからね。また前回の練習試合でまったくダメだった福田光#40のタイムリーは嬉しいですね。色々悩むところもあると思いますが、フルスイングで頑張ってほしいです。ところで初球ストライクを必ず振るのは封印したのかな?実は、マリーンズマスクは#40で作成しましたので、頑張ってほしいです。

ジェッツ大倉颯太の怪我

日曜日の信州戦をDAZNで観ていました。大倉#13が大活躍していて、間違いなくいい選手だしワクワクさせてくれるな~と楽しんで観ていました。最終Qの素晴らしいアシストから立ち上がれなくなり、怪我を心配していましたが、残念ながら「重症」でした。全治12か月は相当長いです。これだけの才能をもった選手を1年以上観ることができないのは残念ですし、今のジェッツにとっては、かなり痛い怪我です。もちろん早い復帰を願うのですが、完全に傷をいやしてまたBリーグ、ジェッツに戻ってきてほしいです。がんばれ颯太!

キャンプ直前 「ゆうき」の話

コロナ禍になってから「勇気」を出して何かするということがなくなってきたような気がします。いまだに、勇気がいるのは「ZOOM」で会議につなぐ時ですかね。音声とか画像とかが気になっちゃいます。最近、勇気出して購入したのは…「パソコン」ですね。ブログもずっとスマホから更新していましたが、やはりPCでつらつら書いていく方が楽です。観戦チケットは躊躇なく買うのですが、やはりお高い買い物は「勇気」が要りますね。

マリーンズ#19 唐川侑己

マリーンズでは2人いるうちの1人です。昨年2020年のキャンプ段階では、先発なのかな?と思ってましたし、シーズン当初はリリーバーに、益田#52、ハーマン#42、ジャクソンといましたので唐川の立ち位置もわかりづらかったです。しかし、中継ぎ陣が苦しい中盤から出てきて登板17試合まで無失点で、マリーンズの2位に大きく貢献してくれました。みもみんは、唐川について「決め球がない」と多く書いてきましたが、2020年はカットボールのキレが抜群でしたね。もともとカーブやスライダーのピッチャーで、途中チェンジアップなども投げていましたが、此処へきて決め球が出来たのは、昨年の活躍に結び付いたと思っています。

決め球もなのですが、「マウンドでの表情」に何か自信があるような表情になりました。なんとなく頼りなさそうな優しい表情で投げているイメージだったのですが、気合が表情に出てくるようになりましたね。あくまで個人的見解です。一時期は、ストレートスピードも落ちてしまった時期もあったのですが、キレのあるストレートも健在です。今シーズンは、調子良ければ開幕から一軍メンバーに入ってくると思いますので、今年も期待させてもらいます!

マリーンズ#36 有吉優樹

ゆうきはどちらも千葉出身のマリーンズですね。昨年は3登板しかしていないのですが、怪我から回復してない感じが見えました。ルーキーの1年目は、ストレートがいいコントロールで決まっていて、そのコントロールはいいままなのですが、肝心のスピードとキレが落ちている印象でした。今年は、ルーキー時代の有吉を取り戻してほしいのが望みですね。基本的には、ストレートのコントロールで打ち取るタイプだと思っているので、今年はここが回復できているかに注目したいです。マウンドでの表情は、「強気」に見える有吉ですのでまたマリンのマウンドで強気な表情が見れるのを楽しみにしています。有吉弘之さんに負けないように、「復活」してほしいですし、「白い雲のように」の登場曲を心待ちにしています。猿岩石ってもうなかなかでないキーワードですね。

ジェッツ#2 富樫勇樹

千葉の勇樹で忘れてはいけないのが、今年からキャプテンの富樫#2です。なんとかDAZNでジェッツ戦は見れますので毎試合応援しています。序盤は、ジェッツも好調だったのですが、ここ何試合かは苦戦していますね。富樫もここぞという時のスリーポイントが決まらないシーンや、スティールが目立ちます。それでも、素早いスピードや鋭いパスは健在ですので、なんとか強豪揃いの東地区の制覇を目指して欲しいです。先日の横浜戦での、富樫勇樹VS河村勇輝は、桑田VS清原を思い出すくらいいい対決でした(例えが古すぎ)

そういえばブログで千葉ジェッツの話題を書くのが久しぶりです。今年はルーキーで赤穂雷太#6という選手が入団したのですがご存じでしょうか?千葉出身ではないですが、市立船橋高出身の日本期待の選手です。大型ながら色々なことが出来て、応援したくなる選手ですよ。富樫はバスケあんまり知らない人でも、有名ですが赤穂雷太も是非ご注目を。船橋出身の原修太#31も今年はスリーポイント好調ですので、千葉の方は要チェックです。

気になるゆうき

やはりイーグルス抑えに戻る松井祐樹が、一番怖いです。昨年も先発では打てましたが抑えで出てくると手も足も出ない感じでしたので。年々コントロールが良くなって、もともとストレートとスライダーがいいので、手をつけられないんですよね。今年はどうマリーンズ打線が向かっていくのか注目です。ファイターズの斎藤佑樹は最近ニュース見てないけど、今年は出てくるのかな?マリーンズの2010年ドラフトでの1位指名は斎藤佑樹でしたからね。くじで外れて指名したのが、伊志嶺翔大(現コーチ)です。そういえば一時期「しょうた」がマリーンズにたくさんいたんだけどな~。というわけで今年は、「ゆうき」に注目です。

今までの努力は水の泡 Mスタ

マリーンズスターカードのサービス停止は2月26日

↑ 実はサービス開始からコツコツとマリーンズのスターカードを集めていました。スマホゲームやこのようなカード系は「無課金」と決めているので、☆1や☆2カードは集まっても、なかなか☆3以上にカードは、がんばってクリスタルがたまった時しかできませんでした。特にMクリスタルは、「マリーンズが勝利した時」に多くもらえるシステムでしたので、試合結果とともに「少しだけ楽しみ」にしてました。

シーズンオフは、ドラフトを行わないで新シーズンに変わったら、一気にドラフトしようと思っていたのですが、残念ながら2021シーズンはなく、実質2019と2020の2シーズンでサービス終了となってしまいました。毎朝の日課でログインとパズルをしていたので、仕方ないとはいえ最初から見通し悪かったのかな?と思います。

この辺のサービスは、ゲーム会社は儲かるけど依頼しているマリーンズ球団は、使用料や委託料など払わなければいけないので、「ある程度のユーザー数」「課金者数」がいないとビジネスとして成り立たないはずです。正直こちらについては、どこも得をしなかったと思いました。さらにファンからすれば、特に課金して全部のカードを集めていたファンはショックかと思います。みもみんも毎朝ログインしていた時間は無駄となりました。誰も得しなかったんですね…。

Bリーグのカードは成功してるっぽい

Mスタと全く同じシステムとやり方を使っているのは、B.スマコレです。Mスタが千葉ロッテマリーンズの選手のみを扱っているのと違い、B1、B2チーム全員やらマスコットもあるので、選手の数やチームの数が多いです。またB.スマコレは、Bリーグのスマホチケットや各チームの会員証ともうまく連動しているので、試合結果の詳細やチケットを買うときのついででも遊べます。Mスタの方が、試合結果でコインもらえるのは早かったですが、B.スマコレも昨年その機能がつきました。全チーム分あるので、オールスターでカードが組めるのが楽しいのと、自分の推しチーム以外の推し選手のカードが出たときは嬉しいですね。

というわけで、放映権などもバラバラなNPBと違い、Bリーグはリーグで色々頑張っているのでサービスが充実していると思います。プロ野球の特性や成り立ち上仕方ないとは思いますが、野球ファンになるのか、バスケファンになるのか、サッカーファンになるのかって、この辺の業界のチカラの入れようだと思います。

なんていってたら、B.スマコレも終了したらショックです。こちらも朝のルーティンログインなので。運営会社の問題でなければいいけど。

やっぱりMスタ2年で終わりは、早いよね~。先の見通しが甘かったのかな。

不満と期待の0619開幕

開幕はウレしい!野球が観れることはウレしい!緊急事態宣言解除もウレしい!なんとなくウキウキ!と単純に考えるとなるのだと思いますが、タイトルにあるように不満が先に来てます。それは、

マリンで野球観れないじゃん!

という1点のみ。そりゃあ新しい生活様式で職場やプライベートはマスクしたり気をつけたりしてますよ。だからこそ無観客試合は、「不満」です。マリンで…球場で応援したいっす。わがままと言われようが、球場で観たいです。みもみんにとっては、パチンコがネットで遊んでも楽しくないように、野球は現地で、生で観たいし、応援したいのです。だからこそ、今までの思い出シリーズは、マリンに行かないと体験できないことばかりブログに書きました。

オープン戦とBリーグ

2月後半から3月のオープン戦は「無観客」でした。なんかアナウンサーとかが、「選手の声聞けていいですねー」とか「グローブの音がよく聞こえる」とかポジティブな事言ってましたが、正直

退屈

でした。テレビで観ていても応援や「歓声」がないとこれだけ面白くないコンテンツなのかと改めて思いました。またBリーグでも少し無観客で千葉ジェッツの試合みましたが、こちらも

退屈

でした。なんか「GO JETS」がないオフェンスはなんか迫力ない感じがしちゃうんだよなぁ。というわけで無観客試合の面白くなさは、相当身にしみています。実体験があるからこそ、無観客の開幕は不満ではあります。

でも、俺、マリーンズファン

グダグダとブログ書いてきましたが、これで不満は全部出しきったと思われます(ホント??)開幕すれば、マリーンズ戦士達を応援するしか生きがいはありませんので、小声で応援歌歌って応援します。(大声だと近所迷惑ですので)

さぁ開幕投手は誰かなぁ。スタメンは誰になるのかなぁ。佐々木朗希#17はどこで投げてくるのかなぁ。ファームの試合は放映されないのかなぁ。などなど期待に胸を膨らませております!

マリーンズファイティン!

先行き不透明なこの世の中で連携

NPBとJリーグがタッグ!

↑新型コロナ騒動がいつ落ち着くのか不透明な中、コロナ対策でNPBとJリーグが手を組んだとの事。せっかくなので、Bリーグとかトップリーグとかも入れてあげればいいのにー。と思ってしまいましたが、プロリーグ同士がタッグを組むことはなかなか珍しいので、それくらい緊急事態と言うことです。休校や増える感染者数、そしていつ終わるかわからない騒動で、

みんな不安

になっています。この不安が、必要のない買い占めなどに繋がっていると思います。結局、老後資金を溜めまくるのも「老後の不安」があるからなんだよねー。NPBの無観客オープン戦にしても、Jリーグの中断にしてもいつから再開するのかは目処が立っていませんので、余計不安になっちゃいます。会社行くと、正直不安だらけなので、ポジティブなみもみんもだいぶやられてしまいます。結局、

今を生きる

しか方法がないと思っています。というわけで、これからのオープン戦は無観客ですけど楽しんでいきたいと思います。マリーンズとしては、ほぼ美馬#15、石川#12、種市#16、西野#29、二木#18間では先発決まったのでは?と考えてます。捕手も種市先発は柿沼#99ですが今のところ田村#22でしょう。争っていそうなのは、DH絡みの安田#5、ショートが藤岡裕#4か福田光#40か。そして外野手争いかと考えてます。そして和田#122の支配下登録も気になるところですね。これからのオープン戦は、特にポジション争いに焦点を絞って見ていきたいです。

サッカーは、ヨーロッパサッカーはやっているのでハイライトで観ています。でも早くJリーグや千葉ジェッツやラグビーも観たいなぁ。早くいつもの状態に戻れることを祈るばかりです。どのスポーツでも観客入ったスタンドは、「超」盛り上がるだろうなぁ。

こちらも参加しています

土日のスポーツあれこれ

17日(木)のドラフト会議で木曜金曜とドラフトの話をしてきましたが、土日はマリーンズのニュースもなかったのと、久々に千葉ジェッツふなばしの観戦に船橋アリーナに行ってきましたのでそんな話も。

ラグビー日本代表

南アフリカに敗れてしまいましたが、前半までは相当いい試合でした。だいたいその前に世界の「ベスト8」に残った事自体が素晴らしかったです。自国開催というアドバンテージがあるにせよ、これまでの世界の中での日本のラグビーの歴史を塗り替えた事は間違いないです。野球もバスケもサッカーも楽しいですけど、ラグビーの楽しさが日本全体に伝わったのも良かったと思います。本当にお疲れ様でした。最後南アフリカに負けてしまった後に、たくさんの選手が涙していたのが印象的でした。次の目標「ベスト4」をまた目指してほしいですね。

千葉ジェッツふなばし

19日(土)に行ってきました。相手が川崎でニックファジーカスや篠山が強かったです。結局負け。20日(日)も力負けでただいま東地区最下位です。う〜ん先行き心配ですね〜。メンバー変わってから、ファストブレイク(速攻)があまり出なくなりました。それに加えて、逆にファストブレイクされることが多いです。富樫#2、ギャビン#21だけが得点をとっている感じで、なかなか他選手との連携ができていない感じです。シーズン長いので、昨年の強さを早く取り戻してほしいですね。

日本シリーズ

正直観ていないです。ジムで走りながら第1戦観てたくらいかな。第2戦は、ラグビーでそわそわしてたら試合終わってた。どちらもホークスの投手陣が活躍してました。真面目にジャイアンツとホークスを比べると、打力は同じくらいかちょっとジャイアンツ上ですが、投手陣はジャイアンツ菅野がいなければホークスの方が圧倒的に有利に見えます。今の所、当初の予想結果通りに進んでいますね。にしても、これだけ日本シリーズが盛り上がらないと、「野球の行く末」が心配になってきます。サッカーやラグビー、バスケにだいぶ押されそう・・・

千葉ダービー久々に

千葉VS柏の「千葉ダービー」が9年ぶり?にフクアリで行われました。J1の可能性はすでにない千葉と勝って自動昇格を目指す柏では、モチベーションが違うし、選手も違う感じがしました。柏にJ1上がってほしいけど、千葉もそろそろJ1で見たいな〜。ただ今シーズン見てましたが、J2でもまだまだという感じでした。その中でとうとう佐藤勇人が引退です。来期からは「新しい千葉」とそして「J1で強い柏」を見たいですね。

先週は、令和台風19号が到来して大きな被害があった中、黙祷や募金活動をしているプロスポーツの方々には感謝です。ラグビーカナダ代表のボランティアなども話題になっていましたが、スポーツはいつもの生活の上に成り立っているものだからな〜と改めて感じました。

さて、今週はFAやら戦力外やら何か動きがあるのかな?

こちらも参加しています

8/12 お疲れサマー。明日仕事で帰ります

マリーンズ2-9ライオンズ

ファーストピッチおいさー!

今日のファーストピッチは、千葉ジェッツふなばしの田口#5でした。マイクで1.2.3を言ってくれれば、「オイサー」やったのになぁ。いい球投げてました!

おいさー

5回表まではなんとか

先発ボルシンガー#86は、相変わらず四球多いですが、球自体は悪くなかったように見えました。普通に守備できていれば、もう一度普通に守備できていれば、零封できた可能性もありました。結局、大河#13のエラーとレアード#54のエラーからの失点は、大きすぎました。しかもどっちもゲッツー取れなかった…。

今日の最後の写真

攻撃陣の拙攻

エラーした大河もレアードもエラーしてすぐ攻撃でチャンスで回ってきました。結果、大河は三振。レアードはゲッツーということで、流れは完全にライオンズでした。しかもこの頃、後ろの席からこぼした飲み物が流入してきて、不機嫌に…

6回表でお疲れサマー

6回表で、チェン#49が先頭秋山にヒット打たれた時点で、なんか試合が楽しくなくなり、そのまま2失点で1-5となり、ピッチャー酒居#23へチェンジのところで、球場を後にしました。こよ3連戦は、この試合しか来れなかったので楽しみにしていたんですが、残念過ぎました。どうやら、その回にホームラン出て、1-7になったそうな。さらに唐川#19も打たれたそうな…。

次回参戦からは

昨年や一昨年もそうでしたが、暖かい目で試合を見ようと思います。毎年暖かい目で見守るということは、今シーズンは割り切って来年に想いを馳せるということです。15日参戦予定なので、それまでに1勝してくれればいいけどなぁ。サマーユニでは、だいぶお疲れサマー状態でした。