G-9GX2DDJGR6

マリーンズとイーグルスの人的補償のハナシ

大地のイーグルスFAと美馬のマリーンズFAが決定的となってきたところで浮かび上がってくるのが「人的補償」です。どこかの記事では、マリーンズはプロテクトにベテランが引っかからないなどの報道もありました。そんなにベテランっていうベテランって細川#55しかいない気もしないでもないのですが、大谷#14や清田#1なんかも含まれるのかな?まぁ謎です。

WIN-WINとは

ここでの提案は、「どちらも金銭補償のみ」で妥結する案です。大地や美馬の移籍を未だに納得できないファンはたくさんいる中で、若手やベテラン勢までが人的補償で出て行ったら、さらに納得いかない自体になりかねません。これはマリーンズだけの問題ではなく、イーグルスもそうなのでは?ここは、両球団とも「金銭補償のみ」で妥結することは出来ないもんですかねー。そうすると、両球団の選手やファンはだいぶ納得感というか安心感や、地元の球団を応援しようという気持ちが高まって、「WIN-WIN」になるような気がするのですけど。いかがでしょうか?

やっぱりルールなので、両球団で話し合うのは無理なのかな…。この方法だと、なんとなく丸っと収まる気がしてなりません。ファンとしては、これ以上マリーンズの選手が出ていってしまうのは寂しくてしょうがないです…。

ご検討よろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

こちらも参加しています

スポンサーリンク

Posted by mimomin