G-9GX2DDJGR6

2019 ドラフト後の雑談

昨日18日(金)に野球好きが集まってドラフト談義をしようということで、仕事終わりで集まりました。12、3人くらい声かけて集まったのは、10人くらいだったのですがそこには・・・マリーンズファン、ファイターズファン、イーグルスファン、ライオンズファンということでわかりますでしょうか?答えは次のタイトルです。

佐々木朗希1位指名チーム

外れたチームのファンからは「喜んでいるね」とか「あ〜上から目線だ〜」とか意地悪なことは言われるのですが、みなさんパ・リーグ詳しいので、「マリーンズじゃ育てられない」みたいな無知なことは一切言いません。逆に、種市#63や岩下#46を例にとって「3年後くらいかね〜」なんて話と来年は体力作りなのか吉田輝星のように登板させるのかなど前向きな話になりました。ちゃんと球場で野球を見ている人たちは話のレベルが高いです。しかし、パ・リーグファンが多いとはいえ、全員が佐々木指名チームのファンだったのはホント偶然でした。ちなみに参加者は1週間前から決まってたのです。

マリーンズの話

やはり、大地#7、益田#52の動向はみなさん気にしているようでした。残留を願うのはマリーンズファンみんな一緒ですね。そして、今江の引退やマリーンズからFAするとイマイチな話まで。一番面白かったのは、来期の先発陣を並べていったときに、有吉#36と岩下#46と涌井#18をどこに配置していくのか。いろんな議論を交わしました。こちらはいろんな意見あると思いますが、有吉と岩下は中継ぎか抑え。涌井は先発のままが個人的にはいいのではないかと思いました。これらは、来期にかけての注目ポイントですね。

ファイターズ、イーグルス、ライオンズの話

ファイターズは、中島卓也がFAするのかどうかはひとつのポイントでしたが、現在2軍の方がボロボロなので、ドラフトでは多くの選手を獲得したとのことです。それから新入団選手ではないですが、斎藤佑樹は来年居るのかどうかも話題になりましたが、栗山監督続投なので「いるでしょう!」との事。

イーグルスは、内野手不足の話になりました。佐々木の1位指名は、「東北出身のスターだから」という事で指名したのかな?やはりドラゴンズが交渉権を得た石川選手が獲りたかったんではないかな〜。その後も左打ち2人だったので、ドラフトについてはだいぶイーグルスファンでも疑問符がついていたようです。それから石井一久ラインでメジャーに行った牧田がイーグルスに戻ってくるの?って話もありました。

ライオンズは、秋山が抜ける穴をどうするかと投手陣の再建をどうするのかという2つの課題でした。ある意味わかりやすい課題ですよね。特に秋山はセンターラインでも一番重要なポジションですのでここ次第で来年のライオンズの順位が変わってくると思います。また中村剛也は、息長くていいね〜なんて話でした。

そして今年もCSで敗退したライオンズでしたが、話題は

辻監督は泣いたのか?

リーグ優勝の時のインタビュー

辻監督は昨年のCS敗退で「悔し涙」を流し、今年優勝時には「嬉し涙」を流しました。そして今年はまたまたホークスに1勝もできずに敗退。さぞかし号泣するかと思い・・・CSを3戦とも西武ドームで観ていた方に聞いたら、「何もなかった」との事でした。ホークスの日本シリーズ進出が決まり、ホークスのセレモニー終わって何かあると待っていたらしいのですが、「何もなかった」との事。というわけで、今回のCS敗退での辻監督の「悔し涙」は表舞台には出なかったようです。個人的には、人間味あふれる辻監督の「涙」好きっすよ!

当たり前ですけど、「本当に野球が好きで観ている人」達は変なこと言わないな〜という事でした。もちろん1人くらいは今江引退した事知らなかったけど、そんなもんです。

実はこちらの雑談会は、みもみんさんの送別会を兼ねていたとの事。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

こちらも参加しています

スポンサーリンク

Posted by mimomin