G-9GX2DDJGR6

9/14 ライオンズへの相性の悪さ露呈

マリーンズ3ー4ライオンズ

試合中は、出張から帰る新幹線の車内でした。速報見ながら、う〜ん今日も難しいかな?と見ていましたが、まさかの9回表の攻撃はすごかったです。レアード#54と岡#25がしっかりギリギリで打ってくれました。今日負けてはいけない試合でしたが、やはりライオンズとの相性が良くなく、サヨナラを許してしまいました。岡の守備に疑問ある人もいるかもしれませんが、殊勲打も岡なので仕方ないです。

先発西野#29は、初回どうなることかと思いましたがやはり安定したピッチングです。逆に、マリーンズ打線は初回のライオンズ先発今井を崩せなかったのが大きな敗因です。ピッチャーで言うと、魔の8回を「岩下」が投げたのが大きかったです。みもみんは、岩下#46か種市#63のどちらかは強力な中継ぎ投手としていた方がいいと思っていたので、益田#52が抑えで8回は岩下や東妻#24という若いピッチャーが理想です。今日はたまたまかもしれませんが、うまく行きました。

投手よりも打線の方が、少し迷走しているかもしれません。藤岡#4の代打岡や4番清田#1だと、明らかにライオンズ打線に見劣りしてしまいます。やはり中村奨吾#8、井上#44あたりが昨年あたりの勝負強さを発揮できないのがここに来てやはり苦しいですね。角中#3やレアードが少し元気になってきました。

これからはずっと「総力戦」ですので、調子のいい選手を見定めてスタメンを組んでいくしかないと思います。実はCS出場でこれだけ緊迫したゲームが続く中での「福浦#9引退試合」がどうなるのだろうと、ワクワクドキドキしております。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

こちらも参加しています

スポンサーリンク

Posted by mimomin