G-9GX2DDJGR6

藤原恭太が背番号2から背番号1に変更、驚いてブログ更新

お久しぶりです。いつ再開しようか悩んでいるうちにマリーンズが優勝争いをしていて、みもみんがブログ再開してリーグ優勝を逃したら嫌だな~と思って、更新していませんでした。まあ色々忙しかったりしたのが、原因ですけどね。更新したい時に更新するのが、精神的にも肉体的にも健康になれますよね。

背番号1は、当分永久欠番かと思ってました

マリーンズファンの多くは、背番号1については当分「日本人」はつけないのではないかと思っていたのではないでしょうか?みもみんはそう思っていました。来年つけるとしても、助っ人外国人がつけて、数年間経過したら日本人がつけるものと思っていました。または、数年間空き番号としてつけるのかと…。

それが、将来のマリーンズレギュラー候補、いや夏場は不動の2番バッターの活躍をしてくれた藤原恭太が背番号1を背負ってくれるのは嬉しい限りです。今年のマリーンズのニュースの中では、「謎の魚の引退」よりも上の驚きニュースでした。

2021最終戦最後の魚の勇姿

若手の藤原恭太、安田#5、山口#51と物足りない成績だったという人もいますが、この年代では十分な活躍だったと思っています。今年3番を打っていた中村奨吾#8でも、しっかりレギュラーになったのは4年目からです。しかも大学卒ですし。これから若いバッターはまだまだ「伸びしろ」がありますし、井口体制が続くのであればまだまだチャンスはあると思います。

たまたま買っていなかった

実は、藤原恭太グッズは欲しいと思っていましたがまだ持っていません!安田#5と佐々木朗希#17は、背番号付きを買っちゃってるんですよね~。来期背番号1の藤原恭太グッズを買うのが楽しみです。

今年は何やってたんですかね~

5月からブログ更新してませんでしたが、マリーンズ戦は15試合くらい観に行ってました。一人で観に行ったり、みんなで観に行ったり、家族で観に行ったりと色々な観戦スタイルで行きました。結局のところ、大声での応援ができないこともあり、試合途中で帰ったりとどうも応援に身が入らなかった印象です。

10月30日のマリーンズ最終戦は1人で観に行ってましたが、南#33の引退ピッチング以外はいいところもなく、結局セレモニーまで観たけど、CSは行く気になれなかったです。でも日本シリーズは申し込みしてみた…。

最後のリリーフカー

南の最後のピッチングはストレートも確か147キロくらい出ていて、感動しました。2018年の国指定の難病「黄色靱帯骨化症」からの復活ピッチングは泣けるものがありますね。応援で声出せなくても、選手一人ひとりに感動できるストーリーがあるのも、いいところです。

久しぶりなので、たくさん書いてしまいましたが一生マリーンズファンなので、お忘れなく。さて次回はいつ更新するのやら…

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

 

スポンサーリンク

Posted by mimomin