5/2 1勝2敗定期 マリーンズ6-5イーグルス

本日は、蘇我で開催されたJAPAN JAM2021に行ってました。お目当てアーティストは、「yama」でしたが、生での歌唱力が凄すぎて圧倒されました。約2年ぶりのFesで楽しんでしまいました。キュウソネコカミやビッケブランカなど好きなアーティストも良かったですね~。ちなみにサンボマスターのドラムの方はマリーンズファンです!なお、娘はきゃりーぱみゅぱみゅがお好みでしたね~。

東北寿司ムラン&荻野勝ち越し弾

というわけでマリーンズ戦は、速報でチェックしてました。ほとんど音楽聞いてたので、5-4で勝っているところまではチェックしていたのですが、そのあとにハーマン#42で同点にされ、9回表の荻野貴司#0のホームランで勝ち越したのは後で知りました。今日は、イーグルス早川とマリーンズ鈴木昭#35のドラ1左腕対決で、投手戦かと思いきやどちらも早い回での交代となりましたね。やはり気負いとか疲れとか色々あるのかな~と思ってしまいました。ただ、マリーンズは5/3~5/5のファイターズ戦が延期になりましたので、投手がつかいやすいというメリットがありましたね。

話を打撃陣に戻すと、マーティン#79に一発がでなくてもレアード#54がホームランを打ってくれるとだいぶ助かります。今日は一番いい所でホームラン打ってくれました。ここからマーティン同様ホームランを量産してくれるともっとマリーンズ勝てるんだけどな~。

中継ぎ、抑えの踏ん張り勝ち

ハーマンは失点しましたが、今日は勝ちパターン投手がよく踏ん張りました。田中靖#47と小野#37がしっかり抑えてくれてるのが大きいです。唐川#19や益田#52はある程度抑えてくれるのですが、田中靖と小野が安定すると、このような試合が勝てるのが証明ですね。もちろんハーマン抑えてくれてれば勝ててはいましたけど。マリーンズはやはり中盤戦に向けては「中継ぎ、抑え」の踏ん張り次第で順位が変動すると考えていいと思います。

ファイターズ戦延期であのピッチャーは?

とりあえず佐々木朗希#17のGWデビューはなくなったと考えています。先日は、ファームで6回無失点ピッチングしていましたので、もしかしたら先発あるかと思っていましたが、コロナで延期されてしまった感じですね。やはり個人的には、佐々木朗希の中継ぎピッチングが見てみたいところです。

そして、今までマリーンズファンがあまり話題に上げてこなかった清田育弘#1の謹慎が解けました。ここ何年かは、不倫に対する制裁が強すぎて色々批判もあるようですが、マリーンズファンの一人として言わせてもらえれば、「頑張って」ほしいです。何せデビューから応援している選手ですし、ユニもタオルもフラッグも持ってますし、サイン入りバットも持っている選手ですので、結果で見返してほしいと思っています。

明日も蘇我に行って、JAPAN JAMの2日目も参戦しますので早く寝ま~す。(F1ポルトガルGPが気になる)