4/17 投打がかみ合い5割復帰 マリーンズ7-2バファローズ

本日は昨日からコナンの映画が公開されたので、幕張に映画を観に行ってました。しかし、嫁と娘が観ていた間に久しぶりに「幕張よしもと劇場」で週末ライブを1人で楽しんでました。みんな面白かったけど、やはり「ウーマンラッシュアワー」は別格で面白かったですね♪「おいでやすこが」「サルゴリラ」あたりが面白くて印象に残りました。久々にお笑いで笑ったな~。

しっかり試合を作ってくれた美馬

7回途中までの2失点はさすがの投球ですね。本人もヒーローインタビューで6回までは完璧と言ってましたので、もうそこまで試合作っていただければ十分です。所謂表ローテの、二木#18、美馬#15、鈴木昭#35は試合自体は作ってくれるので、いい試合になりがちです。確かにリリーフ陣に不安はありますが、先発陣がしっかりしているといい試合ができて楽しいです。ファームでも先発陣は調子良さそうなので、まずは夏までしっかり投げていって欲しいです。

ハーマン、唐川もいいね

週末になると、リリーフ陣に負荷がかかってくる感じがしますね。本来なら、勝ちパターンにもう1枚サワムラーだったり、小野#37だったりいればもっと負担減るのですが、現有戦力でなんとかしていくしかなさそうです。シーズン序盤はハーマン#42や益田#52の調子が上がっていませんでしたが、少しずつよくなってきているように思えます。唐川#19も今年は重要な回を投げていますので、継続していってほしいです。

マリーンズ打線好調

今日はスタメンにレアード#54ではなく、山口#51を入れて成功しました。まだレアードも腰の不安ありますので、うまく山口使ってほしいです。今日はしっかり繋いだバッティングしてました。7番藤岡裕#4の調子がいいので、打順が1番から7番までしっかりつながる状態になっているのが、今のマリーンズ打線のいいところです。点を取るポイントは、マーティン#79と安田#5。繋げる役割は、中村奨吾#8といい役割分担ができている打線だと思います。安田はここにきて、打点も稼ぎながら徐々に打率もあげてきました。安田の好調が、マリーンズ打線を引っ張っているといっても過言ではないですね!また、代打代走と岡#25の存在感が大きくなってきました。首脳陣の岡を使うタイミングが絶妙な感じがします。バッティングも期待できますしね~。ホームランナイスでした。

明日のバファローズ先発は宮城の予定ですので、レアード、山口、岡あたりがスタメンで来そう。