G-9GX2DDJGR6

2/13練習試合マリーンズ3-8イーグルス

1点のつかみ取れないマリーンズ

youtubeで観させてもらいました。最初は、トレッドミルをしながら視聴していたのですが、昨晩にお酒を飲みすぎてお腹が痛くなり自宅で静かに観戦してました。初の対外試合ですが、「う~ん」と感じるところだらけでしたね。

つかみとれない守備

フライの落球に、二遊間の連携、悪送球などなどミスのオンパレードでした。特に序盤は、藤岡#4と中村奨吾#8の二遊間でしたので、ミスが目立っちゃいけない感じでしたね。中村奨吾の後に二塁守備に入った福田光#40はフライの落球もそうでしたが、打席両方ともに内容が最悪でしたね。完全に自分のバッティングを失っている感じでした。これで今年のスローガンが達成されるのか不安になってきますね。でも小川#57の守備はやっぱり上手いな~と思いました。

攻守でつかみとれないストレート

バッティングでは、イーグルス投手のストレートをしっかりはじきかえしたバッティングがあまり見れませんでした。安田#5などは変化球で攻められて、まったくバッティングできていなかったですね。いいセンター返しもイーグルス投手に直撃で心配です。対するイーグルス打線は、多くの打者がマリーンズ投手陣のストレートをきれいに捉えており、仕上がりの差なのか、実力の差なのかわかりませんが、勝つのは当然ですね。まだ練習試合ではありますが、イーグルス打線の方がはるか上でした。

マリーンズ投手陣でしっかりストレート投げれていたのは、先発の中村稔#48と東妻#24くらいでしたね。石崎#30や山本#27は守備に足を引っ張られたとしても、ストレートをきれいに打たれていたので、すでに崖っぷちな感じがしました。成田#41のサイドも見れましたが一軍では難しそう。ここは里崎チャンネルの方が詳しそうですが、佐藤都#32のリードやキャッチングはどうなのでしょう?あまり違和感は感じなかったのと、打たれていたのもみんな高い球でしたので判断が難しいです。

一軍つかみ取れそうなのは?

今日の段階では、昨年一軍で多く活躍した選手中心ですね。中村稔に東妻。和田#63、菅野#31、藤原#2くらいまで。若手では山口#51と高部#38のスイング良かったです。山口や高部は、もう少し試合でみたいな~と感じました。若い選手がもっと「はつらつ」と活躍してくれれば強くなるのですが、今段階では、昨年同様からチェンや澤村がいなくなった戦力という感じですかね。まだ1試合目なので、厳しめですが首脳陣も同じ感想だと思いました。

成瀬の解説がわかりやすかった

なかなか現役選手の生解説を長く聞く機会はないのですが、投手の心理やバッターの気持ちなどが分かりやすかったです。途中で里崎の話も出てきましたが、成瀬と里崎で組んで解説したら面白いだろうな~と感じました。でも成瀬は40歳までは現役続けるようなので、実現はだいぶ先になりそうですね。にしてもyoutubeだとコメント流れてきて観にくいです。コメント内容も醜いのが多いしな~。やっぱりDAZNやTVで観戦するか、球場で応援したいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

スポンサーリンク

Posted by mimomin