G-9GX2DDJGR6

やっぱり三冠王は凄い!松中臨時コーチ

キャンプで色々な情報が飛び込んできますが、2/2の節分は、松中「鬼」臨時コーチが主役でした。

まずは、自分で柵越え打っちゃう

↑ホントまだ現役できちゃうくらいのパワーですね。7本中3本柵越えってなかなかできないと思います。実際まだDHで試合に出て欲しいレベルと言いたいのはわかります。もちろん、プロの生きた球はまた違うとは思ういますけど。ただし、教わる選手からすれば「率先垂範」ですよね。長距離打者を育てるのに、実際長距離を打てる方がコーチなのは心強いです。

左の長距離打者を育成

↑こちらは大松以来、左の長距離打者が生まれていないマリーンズの課題を解決してくれそうなほどの指導ぶりです。藤原恭大#2や安田#5だけでなく和田#63も「ワギータ」と呼ばれるくらいですので、長距離打てれば戦力の幅が広がります。また、朝から居残りまで精力的に活動してくれるのは頼もしい限りです。藤原恭と安田は、自主トレでギータ。キャンプで松中コーチと贅沢な先輩の方々の教えを受けられるのは、ファンもワクワクが止まらないですね。マリーンズのためだけでなく、日本球界のために大きく育って欲しいですね。

節分だけに「鬼」と化す松中コーチ

↑居残り練習までありがとうございます。そして、安田が倒れ込むほどのティーバッティングってどれだけやったんだってハナシですね。昔ながらの「特訓」は現代では向いていないというかもしれませんが、真面目な安田であれば、きっとプラスになると思います。凄すぎるのは、午前中65スイングで柵越え12本が、午後は250スイングで84本の柵越えって…凄すぎます。なんと33.6%が柵越えです。その前は18.5%ですので、明らかに飛距離伸びてます!松中コーチの教え方も凄いけど、250スイングできる安田も凄いです。この成果が、紅白戦やオープン戦で現れるのを楽しみにしています!!!

朗報!レオネスマーティン#79来日しましたね♪2週間の自己隔離がありますが、頼りになる助っ人が日本に到着したのは朗報です。レアード#54も来日済ですので、あとはエチェバリア#55だけですね。開幕までに試合に出れる状態になれば、OKだと思います。特にレアードは、開幕当初は調子絶好調だったりしますからね~。茶谷#67が怪我してしまったようですが、怪我せずにみんなの乗りきって欲しいです

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

スポンサーリンク

Posted by mimomin