大物は2年目でも3年目でも話題になるね

大物① 佐々木朗希初日ブルペン

↑今年は、調整早いように思えます。まだ2年目なので、マリーンズの育成方法では、オープン戦に投げる可能性はあっても公式戦で投げるかは不透明です。ただし、一番記事になる「大物」ですので記者の方たちも色々かきたいんでしょうね。ファンからしても、朗希#17の160キロストレートを公式戦で見てみたい希望はありますが、無理してすぐに怪我するのは、まったく意味がないのでじっくり育てていって欲しいです。順調にいけば、今年の後半戦あたりから、ファームまたは一軍で投げる姿を見ることができそうですね。紅白戦も投げるかもしれなせんが、吉井コーチは無理させないような気がします。結局早く登板させたいのって、マスコミやファンの想いだけだからね~。大物は辛いよね。逆に、ルーキーがあんまり注目されないので可哀そうに思えます。そんなルーキーの鈴木#35の方が公式戦で大活躍したりするんだよね。

大物② 松中臨時コーチ&藤原恭大&安田

↑「三冠王松中」は健在ですね~。藤原恭大#2や安田#5の話題よりも「松中コーチ」にスポットが当たっている感じが面白いです。もちろん藤原恭や安田だけでも十分ニュースになると思うのですが、そこに松中が加わることによってホークスとの因縁対決みたいなのを演出しようとしているところが面白いですよね。この2人もルーキーではないけど、オフの話題は清田#1に続いて……多かった選手たちですので、大物ぶりを発揮しています。マリーンズのルーキーから2~3年目まで注目されたけど、ブレイクしなかった選手たちもたくさんいる中で、この2人は今年完全な戦力になりそうですし、今後のマリーンズの「顔」になりそうですので後はしっかりと「結果」を残していって欲しい選手です。

現役選手でも、大嶺祐#64や千隼#11なんかはルーキー当初にこんな感じの扱いだった思い出です。いつのまにか、自主トレの話題でも上がらなくなってきたのは寂しい限り。それこそ奮起して、一軍候補に名前が挙がってきて欲しい選手でもあります。あとは古谷#65の話題もないけど、今シーズンまた話題になってくれそうな選手ですね。この辺の選手は、パ・リーグを良く見ている方でいないと知らない選手かもしれませんけど…。清田が変な意味で有名になってしまったのは、かなり寂しいことではありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。