G-9GX2DDJGR6

マリーンズのショートは誰に?

ここ毎年、ショートの選手をドラフトしているマリーンズです。今年2020はドラフト3位で小川龍生内野手ですね。昨年は、福田光#40そして、鳥谷#00もショートですね。まずショートの選手は、セカンドやサードなど内野をだいたい守れるのがいいところです。内野手では1番守備力が高くないと困るポジションだと思います。

勝手な守備力ランキング

ファームはあんまり見てませんが、捕球に送球、守備範囲など一軍の試合での感覚です。ちなみに、松田#50と茶谷#67は守ってる回数少ないのであえてランキング入れてないです。また西巻#68はセカンドの印象強いので入ってないです。

1位 藤岡裕大#4

今年も1番守ってましたが、守備範囲の広さに加え肩の強さやスローイングなど1番上手いと思います!

2位 三木亮#23

守備範囲はそんなに広いと思いませんが、堅実な守備力です。守備固めだと内野どこ守っても安心感ありますね。

3位 平沢大河#13&福田光#40&鳥谷敬#00

なんで同率なんだ?福田光と鳥谷敬はどちらも堅実さはありますが、守備範囲は広いわけではないです。どちらも上手ですよ。平沢大河は、動き良いですけど捕球や送球でミスがあるので、なんとなく同率3位になりました。福田光は、無難にこなせるって感じが強かったんですよね。これで藤岡裕くらい守備力あると、ずっと一軍入れたと勝手に思ってます。

勝手な攻撃評

正直、ホークス今宮とかライオンズ源田とか守備力も高い上に打撃や走塁がいい選手を求めていますが、やはりここに課題があるのがマリーンズですね…。イーグルス小深田や茂木もいいショートですね。一人一人見ていきましょう。

藤岡裕 → やはり打率が.250は欲しいです。盗塁は失敗多くあまり期待できないので、出塁率とチャンスで打てれば、十分かと思います!長打もそこそこ出ますしね。

三木亮 → 守備固めや代走が主な仕事ですが、レギュラー取り掛けた時は、.270のアベレージがあればなんとかってところです。長打はあまり期待できないですよね。

鳥谷敬 → 打率や走塁うんぬんよりも、「ベンチにいてくれるだけで」チームの士気は上がります!良いところで代打鳥谷は、かつての代打福浦レベルまで昇華してほしい!

福田光輝 → オープン戦では大活躍で、2020年開幕ショートは福田光だと思ってました。フルスイングを続けてもらって、若い頃の現ジャイアンツの中島みたいな選手になってくれないかなぁと思ってます。中島は、守備はイマイチでしたが圧倒的なバッティングでライオンズでレギュラーやってました。スケールの大きいショートは、夢ですねー。

平沢大河 → 里崎さんがYouTubeでトレードした方が良いのでは?という平沢大河です。ホントにもうチャンスがない訳ではなく、怪我を直してマリンへ戻ってきてもらいたい選手です。ストレートさえ振り遅れなければ、巧みなバットコントロールがあるので、ここまで来たら.280 10本以上の成績残さなければレギュラーは難しそうです。まだ若いですし、伸びしろあるはず!

マリーンズのショートまとめ

やはり総合的には藤岡裕大ですが、バッティングでは福田光や平沢大河。バックアップでは三木や鳥谷などチャンスがありそうです。その中に、小川が守備力で割り込んでこれるのか?それとも右の強打者として茶谷#67が割り込んでくるのか?色々興味深いです。藤岡裕は、少し怪我多めなので全員にチャンスがあると思います。さて、今宮や源田、全盛期中島のようなショートは出てくるのかな?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

スポンサーリンク

Posted by mimomin