原#56と育成契約。ドラ2中森と契約

まずは、原#56が育成契約になりました。確か手術明けだったと思うのですが、ファームでのピッチングを何回かDAZNで観ました。見るたび打たれてた感じでしたね。確か変化球がストライク入らないところのストレート狙われてる感じの打たれ方でした。ストレートは140中盤は出てたと記憶してます。今のところ、島や原など高校野球千葉県大会で活躍した枠では、マリーンズでは唐川#19が良いですね。でも今年は古谷#65がいい感じでしたので、千葉県高校生枠は応援したいし、いい選手いればドラフト指名してほしいです。やっぱり千葉出身選手は、応援しちゃうんだよね…。吉田#39もガンバッテ!

甲子園でお馴染みの顔

明石商業は甲子園で注目されましたし、中森投手も知っていました。マリーンズのこの「甲子園枠」も夢があって良いですよね。野手だと藤原恭大#2や安田#5、平沢#13。投手だと成田翔#41の前だと大嶺裕太まで遡るかな?甲子園で注目されたピッチャーは意外にマリーンズは、ドラフトしないイメージなんだけどね。ここ最近の育成はしっかりしていると思いますし、中森投手もいい球投げるので3年後にはローテで回ってるかも。種市#16や二木#18のようにエース級になって欲しい投手です。(二木がエースかは置いておいて)

実はマリーンズ意外に戦力外少ないという印象の2020年です。ドラフトも多くは獲得しなかったですが、やはり資金面が課題なのかもしれないです。うーん、FA検討している選手は残って欲しいんだけとなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。