G-9GX2DDJGR6

10/4 美馬完投で苦手ライオンズに勝ち越し

今日はじっくりマリーンズの試合を見る事が出来ました。先発美馬#15は先頭打者ホームラン打たれたもののうまくライオンズの早打ちに対応したピッチングが出来ていました。美馬の場合はコントロールが良いので、たしかに四球狙って追い込まれるよりは、甘い球を打っていくライオンズの作戦は悪くないと思います。そこは、バッテリーの上手い配球でかわしていったイメージです。試合後、井口監督も言っていましたが1点差や2点差では澤村#57、益田#52は使わない予定だったらしいので、リリーフ陣全員を休ませる美馬の完投は価値が高かったです。

同点弾福田秀に勝ち越し安田

昨日と同じ選手が同点、勝ち越しと活躍してくれました。これこそ「打線のつながり」のおかげだと思います。特に福田秀#7のホームランは、流れをマリーンズに傾ける大きなホームランでした。安田#5も来週以降4番としてノッて行けそうなタイムリーでした。

全員活躍がキーワード

荻野貴#0はノーヒットでしたが、犠牲フライで打点1。レオネス#79もノーヒットでしたが、守備で素晴らしい返球。代打角中#3も得意の悪球打ちでタイムリーとマリーンズの良いところがたくさん出た試合でした。荻野貴や中村奨吾#8あたりは、まだ調子上がってきそうな感じがします。

解説のジョニー黒木も言ってましたが、マリーンズファンにとってストレスの少ない試合でしたね。本来のライオンズであれば、7回8回あたりの山賊打線にビクビクしていたところですが、安心して試合を観ることができました。やはり誠ユニは強いなぁと感じる試合でした。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

マリーンズ8-1ライオンズ

スポンサーリンク

Posted by mimomin