G-9GX2DDJGR6

香月一也と澤村のトレード

Mスタのアプリでトレードを知りました(笑)月曜日は。いつも野球のニュースないので油断してたのと、台風が鹿児島にやってきて色んな対応してたので、だいぶ遅く気づきました。尚、台風は昨年千葉で台風経験していたので、なんとかなりました。強風もマリンでいつも経験してるしね…。とりあえず15メートルまではなんとかなります。もちろんそれ以上でしたけど。

トレードについて

澤村に関しては、いつかトレードされるんじゃないかというジャイアンツ球団の思惑はいろんな記事で見てました。ちょうどマリーンズの中継ぎ陣、特に田中靖#47や石崎#30あたりの役割のところにハマるのではないかと考えます。尚、トレード記事はどこも「ジャイアンツが放出した理由」ばかり書いてありますので、敢えてみもみんブログでは、香月一也をトレードした理由を考察します。

香月一也がトレードになる理由

昨年のイーグルスとのFAやトレード絡む大型の選手の入れ替えは、「若返り」でした。今回のトレードは、そのチーム方針に逆行しているように思えます。しかし、ジャクソンの退団などによる中継ぎ投手不足はずっと解決されていないと思っています。投手に関しては、わかりやすい事情。

香月#57は、「内野手」登録ですが実はファームだと外野守ってたりします。バッティングは素晴らしいですが、守備面で言うと内野はファーストかサードくらいしか難しいのが実情です。実際、一軍での試合もファースト守ってたことが多いですよね。尚、一軍のサードとファーストポジションは香月よりいい選手がたくさんいるポジションでもあります。さらにファームでは、福田光#40や平沢#13、西巻#67あたり内野でも多くのポジションを守れます。香月の守備力であると、そうとうの打撃で一塁またはDHが守る場所となります。現在のマリーンズの選手だと香月はホントいい選手だとは思ってますが、一軍でバリバリ通用するまでには至っていません。

さらに、左打者で言えば若手の内野の左打者は豊富です。福田光、平沢、藤原#2、一軍だと藤岡#4、安田#5とさらに角中#3、菅野#31、和田#63まで行くと将来性や特技など加味しても香月が超えられるのは難しいと思います。

↑とつらつら書きましたが、別に香月が悪い選手というわけではないです。色んな選手編成の中で、埋もれてしまっているというのが正しいです。なので、コツコツあてるタイプが多い感じのジャイアンツの左打者と比較すると、「長打力」という点で魅力があると思います。セ・リーグですので、問題はどこのポジションで使うか?くらいではないでしょうか?

香月には、ジャイアンツで頑張って欲しいです!

澤村投手マリーンズへようこそ

マリーンズの中継ぎ投手陣は、トレードや人的補償などなど他球団からの移籍組が多いです。しかも他球団よりは、目立って活躍する可能性が高いです。前述の田中靖、石崎以外にも、小野#37やチェン#49、ハーマン#42も移籍組です。なので、なんとなくうまく溶け込めるのではないかと勝手に思ってます。さらに中央大学で言えば、美馬#15と井上#44が居ますので、なんとなくうまく行くように思えます。全盛期のピッチングを取り戻せば、抑えできちゃうくらいのピッチャーですので、期待してます!コントロールどうこうよりも、ストレートガンガン投げ込んで欲しいですね♪

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

スポンサーリンク

Posted by mimomin