G-9GX2DDJGR6

8/16 もうワギータではなく和田康士朗

荻野貴#0の怪我からずっと1番バッターを探していたマリーンズでしたが、ここに答えがあったかもしれない試合になりました。今まではギータのようなフルスイングで「ワギータ」と呼ばれる事が多かったですが、今年は盗塁のスペシャリストとして一軍にずっといました。シーズン中盤でのこの活躍は3安打3盗塁と勝ちに貢献できてましたね。ちなみに盗塁に関しては、レオネス#79も感化されてるのが印象的です。1番センターはなかなか福田秀#7の調子上がらなかったり、角中#3もイマイチたったり試行錯誤してましたが、来週のホークス戦でも特に右ピッチャーの時は観たいバッターです。

攻撃はすべて守備の回から!

5回表は、中田の三振と田村#22が盗塁刺してゲッツー。8回表は、ハーマン#42圧巻の3者三振とどちらも勝ち越した回の表でいい守備の回でした。特に、盗塁は和田#63がバルバン走っている中で田村が盗塁を刺したのは、かなりプラスに働いていると思います。まさに、マリーンズに「いい流れ」持ってきたと思います。

いいピッチャーは脚で崩す

特に外国人ピッチャーには有効ですね。だいたい、雨☂️か脚🦵で崩れてくれるピッチャー多いです。なかなかメジャーでは雨降らないし、これだけ脚を積極的に使ってくる作戦取らないですからねー。井口監督は今年原点の「脚で掻き回す野球」に戻ったのは大正解だと思います。ところで中村奨吾#8はもう走らないのかな…?

贅沢に投手を使える環境

ファイターズとの6連戦は、負ける時は大敗で勝ちパターンピッチャーを使わなかったのと、勝った時も1試合使ってなかったので、勝ちパターンピッチャーを多く投入できました。先発中村稔#48は降板早いかな?と思ったのですが、そこからは基本勝ちパターンの投手が出てかましたね。フローレス#86は打たれてしまいましたが、球が高かった感じです。もう少し様子観たいですね。

唐川と田村に助けられた6連戦

ファイターズに4勝2敗で勝ち越しましたが、田村#22のチャンスでの打撃には助けられました。もともとチャンスに強いイメージの打者ですので、うまくハマった感じです。ヒロインでも言ってましたが、後は投手のリードの中で大量失点抑えたいところですね。

唐川#19は、結構キツイ場面多かった感じですがうまく球を動かしていいピッチングしてました。カーブやスライダーのイメージでしたが、今年はチェンジアップがよく空振り取れてるイメージです。そういえばみもみんは、昔から唐川に「落ちる球」あれば良いんだけどなぁと言っていた記憶が蘇りました。

来週はいよいよホークス戦です。うーん強いですからねー。マリーンズが波に乗っている内にうまく勝利を積み重ねていきたいところです。本家「ギータ」には要注意ですね。あと、中村晃にも、あと松田にも…。全部じゃん…。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

マリーンズ6-5ファイターズ

スポンサーリンク

Posted by mimomin