G-9GX2DDJGR6

7/26 今年もやっぱり…

不安な中継ぎ陣でやはり逆転されてしまいました。特に誰がということではないのですが、僅差で中継ぎ陣出てくると誰かしら逆転される試合が多いです。昨年も同様でしたので、マリーンズの課題はたくさんありますが、やはりジャクソン居なくなって更に弱くなった印象です。これだけ点取られていても、そんなに中継ぎ陣の顔ぶれが変わらないのも昨年同様でしょうか?昨年活躍した東條#20も今年は打たれてるしなぁ。この逆転も「やっぱりね!」という感じでした。

荻野貴のいない打線

これもほぼ毎シーズンなんですが、荻野貴#0が怪我をするとチームはどんどん負け越していきます。復帰する頃には、もう手遅れというシーズンが何度あったことか🤭もう見慣れてるので、お腹一杯です。そこでニューヒーローの可能性ある茶谷をスタメンに使いましたが、不発でした。

先発中村稔#48はまあまあ

強力なライオンズ打線を5回1失点のピッチングは、素晴らしかったです。ただし、味方が3点以上得点できなそうなことと、中継ぎ陣が不安定ですので、残念ながら勝利はつかめませんでした。ただ、次の日曜日も先発ありそうですね。

左ピッチャーにどう対応するか?

スタメンで菅野#31と藤岡#4がいませんでしたが、この2人をスタメンで使わないのはもったいない感じがしました。もちろん左キラーの清田#1が居ますが、今日はあまり効果的ではなかったですね。安田#5の4番同様固定でも良かったのでは?と感じてしまいました。

予想より良かった2勝

ライオンズは、先発がやや不安定ながら自慢の山賊打線と中継ぎ抑えがしっかりしてますので、6連敗の心配していましたがなんとか2勝出来たのは収穫です。現状、レアード#54が打ちまくらない限りは、負け越しカードが続きそうです。しかもそれを打開できそうな選手が見当たらない(><) 今年は、安田の成長と佐々木朗希#17の初登板、種市、岩下の若いピッチャーの頑張りくらいしかポジる要素がなくなってきました。シーズン前はあんなに楽しかったんだけどなぁ。でもシーズン前も中継ぎ抑えは不安だったので、不安的中という感じです(T-T)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

マリーンズ2-4ライオンズ

スポンサーリンク

Posted by mimomin