G-9GX2DDJGR6

6/12 開幕投手が炎上すると不安しかない

昨日のブログが「投手陣が安定していると落ち着く」だったのに対して、本日は開幕投手石川歩#12がライオンズ相手に炎上。どうにも火は燃え広がるばかりでした。よくよく思い出してみると、昨年の西武ドームでは「よくあった試合」でした。結局のところ、どのピッチャーでもライオンズ打線を抑えることができないという証明みたいなもんです。佐々木朗希#17ならもしや?くらいのレベルかもしれません。しかも投手が炎上した試合では、「そこそこ打つ!」というチグハグさも昨年同様です。ライオンズニールもそんなによくなかったけどね…。ってこれも昨年一昨年と「よくあった試合」今年もライオンズには打ち負けるのか…と肩を落としてしまう練習試合でした。中村稔#48や石崎#30もあんまり良くなかったしなぁ。昨年もリードされた終盤でチェンチェン#49がロングリリーフで抑えてくれた試合はデジャヴです!

投手か捕手か?

打ち込まれた原因が、投手の調子が悪いのか?捕手のリードが悪いのか?難しいところです。本日は、捕手佐藤#32でしたので、「いい経験ができた!」という前向きなところで良いのではないかと思いました。新人1年目ですので、ライオンズ打線に打ち込まれるのもいい修行かな?と思います。観ているファンも「修行」だけどね(笑)小島#43の初登板もライオンズ打線にボコボコにされましたが、今はいいピッチングしてますので、山賊打線を糧にして頑張って欲しいです。

今日も福田秀平調子よし

相変わらず1番打者じゃなくて、2番か3番が良いのでは?というくらいの調子の良さです。今日の1番福田#7、2番角中#3、3番荻野#0の打順をどうしていくのかが、今後3試合の注目ですね。4番レアード #54と5番レオネス#79はなんとなくそのまま使いそうです。これからは、開幕でどんな打線になるかも注目ですね!そして、ニールが昨年ほど活躍しなければライオンズ戦も勝機あり???不安でしかないけど。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

スポンサーリンク

Posted by mimomin