G-9GX2DDJGR6

開幕に忍び寄るコロナの影

巨人、坂本と大城が陽性反応

↑夕方のニュースで2人出ているらしいとの報道があり、その後のニュースで2選手の陽性反応を知りました。練習試合も再開が難しそうな雰囲気です。あくまで予想になりますが、この後Jリーグのように全員にPCR検査をしなければ開幕どころの騒ぎではなくなる感じがします。そのJリーグも金崎選手のコロナ陽性で開幕が危ぶまれています。ここからNPBがどのような対策をとるのか?また開幕はどうなるのか、野球ファンにとってはまたまた開幕の危機となってしまいました。まずは、喫緊の各球団の練習試合がどうなるのか?気になるところです。

坂本選手と大城選手

タイガースの藤浪投手が感染した時は色々言われてましたが、タイガースは大阪。ジャイアンツは東京が本拠地ですので、いくら気をつけていても感染の可能性はあるし、高いと思います。また、感染に至った経緯やその後の対応も明らかにしていることから、2選手へのバッシングはほぼ無いのではないか?と感じてます。まぁ夜の街に一緒に繰り出していた!なんて事があるとかばいきれないですが、ジャイアンツの選手に限ってないと信じたいところです。なので、これだけ詳細に経緯などを明らかにしてくれる事は、陽性だった人も球団にとってもファンにとってもいい事だと思います。2人ともにレギュラークラスで、坂本に関しては侍JAPANですので、与える影響は大きいとは思います。

セパ関係なく

これからの練習試合と開幕まではセパ関係なく、対応されると思います。ところでこの抗体検査は他球団も実施しているのか気になるところですね。このニュースで、全選手や裏方さんなどすべての野球に関わる人が抗体検査を受けなければならないと感じてます。上段にも書きましたが、これは坂本選手と大城選手のせいではないと思います。

これからのスポーツへの教訓

ここからのNPBと各球団の対応は、これから始めようとしているJリーグやBリーグ、ほかのスポーツの見本になる対応が必要だと思います。だからこそ、野球界の対応に敏感になっちゃいますね。日本の野球界がコロナ対応でいい見本が出来ると嬉しいですし、コロナ禍でどうスポーツを実施していくのかの重大な局面だと思います。それだけに頑張って欲しいです。甲子園の中止について、多々議論もありましたがこうなってくると素直に中止がベターだったと感じています。

ファンの思い

そりゃ開幕して欲しいです。まずはオンラインの無観客でもいいから試合して欲しいし、いずれ観客入れて試合して欲しいです。ただ、生命の危険を掛けてまで実施は強硬できないなぁと思います。これは、コロナ禍でも経済を回しながら、コロナと向き合っていく現在の最大の課題だと感じます。なんでもかんでも自粛して、スポーツ観戦という娯楽を奪われてしまうのは、一つの生きがいを失う事です。これも野球好きの人しかわからない感情かもしれません。

一度落ち着いたと思っていたコロナですが、やはり第2波が近づいて来ているようで、ビクビクしながら、心配しながら、予防しながら過ごす毎日です。ファイティン!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

スポンサーリンク

Posted by mimomin